春夏秋冬、窓ガラスを徹底的に掃除するなら?

season_clean
皆様こんにちわ。最近は日差しもキツくなり、外を出歩くのも大変な時期に差し掛かってきています。
この日差しと関係があるのが窓ガラスです。皆様、窓ガラスの掃除は綺麗に出来ていますか?きっと窓ガラスの掃除はどのご家庭でも年末等の旦那様のお仕事となってるお宅が多いとは思いますが、実は窓ガラスが綺麗に掃除できる季節というのがあるのです。
それは夏に差し掛かった「梅雨」シーズン。窓ガラスの掃除にわざわざ暑いジメジメした時期が何故お掃除のタイミングになるのかを、今回はご説明しようと思います。

梅雨の時期は一年を通して一番湿度に恵まれた時期であります。これは通常、人間にとっては不快な季節なのですが、窓ガラスに張り付いた汚れが一年で一番浮き出すシーズンです。雨も振りやすく、曇った天気によって窓ガラスを洗い終わった後も強い日差しで汚れたまま乾燥させないベストな状態をキープすることができます。

掃除方法ですが、窓用スプレーを☓の字に散布し、乾いた布(ウエス)や、伝染して使わなくなったストッキングでお掃除していただくと汚れが綺麗に落ちます。曇った日や小雨の日であれば、強い日差しで汚れが見にくいものですが、この時ばかりは綺麗に見えますので隅々まで鏡のようにお掃除をする事ができるでしょう。
昔から言われている新聞紙でお掃除する場合ですが、少し厚めの枚数で水を浸した後、しっかり絞って窓ふきをすればインクの油で窓をコーティングするのでより一層綺麗に仕上げる事ができます。

梅雨時期にお出かけが憂鬱な方は、心機一転して窓のお掃除に取り掛かってみてはいかがでしょうか?